スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンネTVから感じたSMAPのことダラダラと

もう、身内以外だれも付き合ってくれてないかと思うのですが、
なんとなく書いておきたかったので、
また書きます。
一応ハンドメイドメインのブログなのに、最近全然稼働してなくてすいません。


では改めて。


ホンネTVを見て伝わってきたことは、
今の5人の心境というか、
(正確には6人なんだけど)
一昨年の騒動から、今に至るまでの想い…
3人を通して2人の気持ちも伝わったような気がしました。


あの騒動に巻き込まれてから
強制的に身の振り方を考えないといけなくなった。
育ての親のマネージャーさんが自分の会社から首にされて、
マネージャーについて行くのか?
会社に残るのか?
多分その中で中居、吾郎、剛、慎吾がマネージャについて行きたいと思い、
拓哉は会社で頑張りたいと思った。
それはどっちが正解・不正解でもなく、どっちが正しい・悪い事でもないと思います。
会社への恩義もマネージャーへの恩義もどっちも絶対にあるし、
それ以外にも、SMAPというグループのことや、家族や、後輩やいろんなこと。
中居はラジオで「誰にも教わらなかったこと」という風に言っていました。
それぞれの立場で、本当に苦しんだのだと思います。
(今も…かなあ)

だから、「意見の食い違い」というのはあったと思うのです。
でもなぜか、ネット記事やワイドショーではいつの間にか、
「不仲」という言葉にすり替えられて、事務所とマネージャーの経緯もそっちのけで、
「SMAP=不仲」ということだけが独り歩きしていました。
こんな人生の大きな選択を迫られて、
意見が対立しないこともないでしょうし、その中でエスカレートして関係がぎくしゃくしたり、
言い争うことがあったとしても全然おかしくないですよね。
人として当然です。
それが報道では「不仲」として取られ、
SMAP自体のイメージを大きく損ね、取り返しのつかない事態になってしまったように思います。
数年前の27時間TVで慎吾は「解散の危機もたくさんあった」と言っていました。
今回だって、時が経てばまた笑い話にできたかもしれない。

でも、今回は事務所も助けてくれない、
一番力になってくれていたマネージャーももういない。
自分たちの言葉で発信することも許されない。
5人はどれだけ辛かっただろうなと思います。
そして、悩んだ末の解散だったのかなと…
ファンとしてはそれでもSMAPになくなってほしくなかったけど…
もうこんな状況でやっていくのは難しいと…それほどまでに追い込まれていたのかなあ…


そしてそう悩んで苦しんでいる1年間に、
自分の仕事と、方向性と、やりたいことなどが少しずつ浮き彫りになってきて、
吾郎、剛、慎吾は事務所をやめて新しい活動を、
中居と拓哉は事務所にいて頑張り続ける道を選んだのだと思います。


ホンネテレビを見ていて思ったのは、
この内容は上二人には絶対にできないな(笑)ということ。
ほぼほぼプライバシーの内容な状況で、自分をさらけだして、笑って泣いてはしゃいで、
SNSを通じてファンと交流したりリアルタイムで発信したり。
下の3人だからこそ気軽にできることで、柔軟に誰かに教わって、ファンに教わって、楽しくおかしく。
森君に生で会いに行って、泣いて笑ってトレンド1位とか…絶対上二人には無理だーww
でも3人は、それが番組の企画だとしても、
「いいじゃん、会いたいんだもん!」ってストレートに行動できてしまうんだろうな。


上二人ってすごく昭和で、頑なで、すごく天邪鬼な二人だと思うのです。
(知った風な口きいてすいません)
ホンネテレビみたいに、(悪く言えば)自分のプライベートも切り売りするような、
SNSに格闘してみたり、罰ゲームを受けたり、森君との再会に涙したり…
絶対できない&したくないと思う(笑)。
それがまた二人の魅力的なところで、
それよりも見えないところで努力して、完璧な芸能人な自分を見せてくれる、
笑わせて、感動させてくれて、ときめかせてくれる。
きっと、SMAP6人でいたときから、
ずっと2TOPとしてやってきた責任感や本来の真面目さがそうさせるんだと思うのですが。
だからこそ、自由にできない今の事務所でもがんばっていられる、
不遇な状況でも、耐えて、与えられた仕事を精一杯こなすことで、
私達に応えてくれる。
どんなに下げ記事が出回っても、
ファンはわかってくれてるって、思っているんだろうなあ…


逆に、吾郎、剛、慎吾は、その状況が辛くて、
自分の言葉で発信することすらできない現状を変えたかったのかなあと。
SMAPも解散して、新しい仕事がそんなに来ることもなく、
たんたんとレギュラーをこなす日々だけにやるせなさを感じて、
ファンに応えたい、ファンと楽しく過ごしたいって思ってくれてるんだと思いました。
だからホンネTVも本当に楽しかったし
グダグダなところもあったけど、少なくともSMAPファンはそのグダグダさえも楽しめてたと思います。
3人がずーっと下を向いてスマホと格闘してる場面も、
逆にリアルで、誰か一人くらいしゃべれよって突っ込みたいところですが、
皆楽しそうにネットを覗いて、その感じが伝わってきましたよね。


でもみんなSMAPを愛している。
早くに脱退した森君だって、本当にSMAPを愛している。
そういうのもまた伝わってきますよね。


中居はジャニーズに残ってるけど、ラジオでSMAPの曲をかけない。
本当は多分拓哉同様かけられるんじゃないでしょうか?
でも、中居はすごくすごくSMAPが大好きだったからこそ、訣別の思いでSMAPの曲はかけてないんだろうなあと思います。
かけた方がファンは嬉しいんだけどね。
「SMAPばいばーい!!」って言った去年の大晦日のラジオで、
自分の中でけじめをつけたんだと思います。
それは中居なりのSMAPへの大きな愛なんだろうなあ、って。


ネットで散々たたかれまくって、本当は一番苦しい状況の拓哉は、
それでも唯一SMAPの曲をラジオでかけてくれる。
当初から裏切り者だと言われ、特別扱いと言われ、
考えてみればそういうことをやめた方が、
そんな風に言われることもないのに、ラジオ番組の名前からも「SMAP」という単語を消さないのは、
(もちろん吾郎、剛&慎吾は、強制変更だと思いますが)
やっぱりSMAPが大好きだからなんだと思います。
だって不仲で嫌で嫌で解散した元のグループ名だったら、絶対に付け続けるわけないですからね。
お花畑って言われるけど、でもやっぱり拓哉はSMAPの名前を彼らしく堂々守ってくれてる気がします。


そして、新しい地図として新たなスタートを切った3人。
方位を表すマーク(NEWS)と、地図(MAP)を合わせて、「NEW SMAP」だなんて、それこそSMAPを愛し続けてる証拠だと思う。
ひょっとしたら、偶然かもしれないですが…(笑)、
でもそれすら逆に奇跡じゃないですか!?


それから森君。
「会いたかったよ~」とホンネテレビで話してくれた。
皆のテレビも見てくれていて、
いつしか5人をあわらすマークになった、星をかたどったヘルメットを付けてくれて。
27時間TVでは温かいメッセージを届けてくれた。
存在を消され、事務所からひどい扱いを受けていたにも拘らず
5人のことをずっと思ってくれていた。
それこそ20年間ずっと一人で孤独に戦ってくれていた。
昔からのSMAPファンとしては本当に何よりうれしいです。


たとえばですが、「方向性の違いで解散することになりました」って言ってくれて、
解散コンサートをして、
コンサートは無理でもせめてMステとかで思いっきりやってくれたら、
ファンとしては納得できるし、今みたいにみんながモヤモヤするってことはなかったのかもしれないので、
そこだけが本当にファンとしては苦しいところなんですが…
(結婚式とか葬式とかって、状況は全然違うけど、その人のためでもあるけど送り出す側が心の整理をするためのものだという意味もあるようで、事実だけで去って行ってしまうよりも、そいういう式を開いて実感できるというか…涙を流して心をすっきりさせたり…そういう意図もあるそうで)
真相を知ってどうするの?っていうのもよく聞きますが、
全然心持が違うと思います。
それはもちろんファンのエゴなんだけど、
ずっとずっと応援してきたからこそ、ファンも区切りをつけて新しくスタートしないと、心がずっと引っかかり続けて辛いです。
きちんと泣けてないから…72曲ライブを見てもまた泣けてしまうし、
応援しないとという気持ちと、なんで二人がいないのか?という悲しい気持ちがずっと頭をよぎります。
それができなかった状況というのは、わからないですが…
今回初めてじっくり、森君が抜けた当時のことを振り返れたように、
5年でも10年後でも、そんな風にこのころのことを
笑いも交えながら振り返れることがあればいいなあと思います。


SMAP再結成とか、5人が合流というのは、今後もうないのかなと思います。
それこそ上の二人のプライドが絶対に許さなさそう(笑)。
でも、いつか状況も変わって、共演することができれば、
新しい地図の3人と森君というように立場は違うけど、
一堂に会するときが来ることをやっぱり期待して、これかも応援していきたいなあって、
ホンネテレビを見て思いました。
(ホント、大したことはしてないですけど)

中居がプロフェッショナルで森君に対して言っていた
「今でも戻ってこないのかなーと思う」っていう話。
まさにそんな感じ。
思い続ける自由くらいファンにはありますよね!!
だって当の本人がそう思っているんだから^^



すっごく長くなりました、お付き合いくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。

コメントの投稿

Secret

>花桃へ(もういつもこのタイトルだww)

毎度お付き合いありがとう^^

2つ目の語りの方は、ちょっと自分のために書いたような記事なんよね。
今の想いをすっきりはっきりさせてあげたいような感じで。
でもさ、書いた後に、でもまだ書き足りなかったこと思い出して、
「やっぱそもそも不仲じゃねーよ、少なくとも2TOPが大晦日にSMAPショップにいっしょに来て、カウントダウンTVで名曲名ナンバーメドレーやった時点で、仲たがいは終息してるわwww」って言いたかった(笑)。

バランスの良さ、それこそSMAPの魅力だよね。
なんとなくできあがってる、上下関係というか、それぞれの立ち位置というか^^
そうそう、ビストロのねww
「それくらい許してあげなよ」って思うけど、「仕事中!」っていうのは拓哉らしい(笑)。

もう一生SMAPファン続けるしかないわ!!!
SMAPはまだ終わってない!!
そう受け取ってもいいということなんだ!!!!
> どっちのコメントつけようか悩んだけど…。72時間、それなりに一緒に追いかけてたんだよね、お疲れ様でした。
> でもこの姉の感想を見て、本当にSMAPがSMAPの6人(ここは6人にしとく)が大好きで、やっぱりやっぱり今でも悔しいし苦しいファンの気持ちが、すごく表れてると思ったよ…
> 本ねTVのことも語りつつ、でもいつしかやっぱり心はSMAP全員のことになって、ここにいる3人と平等にここにいない2人のこともずっと考えながら見ていたかんじで…。
>
> でも、やっぱりそうだよね、今回のあの企画を上2人がしたいかっていうと違うよね(苦笑
> 下3人は、ある意味上が締めてくれてたから自由にやれていて、そのバランスがとてもいいSMAPだったと思うし、上の2人はあくまで芸能人としてのプロ意識が本当に強いのわかる気がする…。
> 拓哉とか、吾郎ちゃんが料理の写真いちいち撮ってるのイライラしてたしね(笑)
>
> でも、そんな方向性の違い当然のことだし、ほんと、それぞれの思いをファンにストレートに語らせてくれて、きちんと解散させてくれたら何の問題もなかったのにね…。それだよね…。

おつかれさま

どっちのコメントつけようか悩んだけど…。72時間、それなりに一緒に追いかけてたんだよね、お疲れ様でした。
でもこの姉の感想を見て、本当にSMAPがSMAPの6人(ここは6人にしとく)が大好きで、やっぱりやっぱり今でも悔しいし苦しいファンの気持ちが、すごく表れてると思ったよ…
本ねTVのことも語りつつ、でもいつしかやっぱり心はSMAP全員のことになって、ここにいる3人と平等にここにいない2人のこともずっと考えながら見ていたかんじで…。

でも、やっぱりそうだよね、今回のあの企画を上2人がしたいかっていうと違うよね(苦笑
下3人は、ある意味上が締めてくれてたから自由にやれていて、そのバランスがとてもいいSMAPだったと思うし、上の2人はあくまで芸能人としてのプロ意識が本当に強いのわかる気がする…。
拓哉とか、吾郎ちゃんが料理の写真いちいち撮ってるのイライラしてたしね(笑)

でも、そんな方向性の違い当然のことだし、ほんと、それぞれの思いをファンにストレートに語らせてくれて、きちんと解散させてくれたら何の問題もなかったのにね…。それだよね…。
プロフィール

kaura

Author:kaura
■SMAPファンでオタクでハンドメイドが大好きな1児の主婦。
■一見ハンドメイドメインのブログですが、時々SMAPネタやオタクネタが飛び出します。
minnetetoteにてバッグ・布小物等ハンドメイド作品を販売中。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カウンター
ブログ内検索
最近の投稿写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。