スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェスタリアサーガプレイ日記*20章*前編

さーて、3か月以上かけて書いてきましたゲーム日記も今回が最後です。
と言いつつ、最終章は2回に分けて書きたいと思います。
…たぶんそうしないと、長すぎる記事になりそうなので。


それでは、最後までお付き合いいただける方のみ、
続きから、よろしくお願いいたします!
(スマホ等で見られてる方は、続きも何もないんですが~~)


長さによっては前・中・後編になりそうだ…


20章「旅の終わり」


さあ、泣いても笑ってもこれで最後です。
余っている貴重武器をガンガン使って、出し惜しみなく戦える最終マップ!
とはいえ、画面見るだけでは、
ちょっともう、
しかけが本当に分からないよ???(爆)

レバー多すぎ、小部屋多すぎ、怪しげな像や床ありすぎ!!!
加賀さんの怨念が感じられるマップです(笑)。
こういうの、バランス考えながら配置して、戦力バランスも考慮して、
敵の強さも考えて…って地道に調整されてるんだろうなーと思うと、もう脱帽ですよね。


さらに、こちらの味方キャラ等が、2か所で人質に取られています。
まず1か所目は、闘技場で戦わせられている、エダル、リンカ、アスラン。
まあ実はこの3人はそれほど危なくもなく…
けっこう適当にしのげたというのが実際のところなのですが。
エダルと、リンカが強すぎで…
アスランが一番心配でしたが、一番弱い敵をあてがい補助アイテムを使えばそれなりで。
ただ、だんだん敵が強くなっていくので、やはり早めに助けに行きたいところ…
というか、エダルのドラゴンランス…すっごく温存してたのに、
この使えなさ!!ヒドイ!!
こんなことなら、前のマップでもう使い切ってもいいくらいだったかも。
でも、逆にリンカにシュリを持たせていたのは、私グッジョブ!と思いました♪
(途中一度修理しないとヤバかったです)

そして、途中で登場するシーゼルの妹、エミール。
敵に捕らわれ、1ターンに1HP削られて行きます。
1HPずつとはいえ、けっこう余裕がなく…
シーゼルは中央扉から行かせるしかないので、
これの攻略がハラハラしましたね。
ターン制限があるということで、エダル達の人質状況とはちょっと違いますね。


ではでは、恒例の自軍配備ですが!

もうどこからどう行っていいのやら本当にわからなかったので、
10ターンくらい様子見しました。
5ターンですら様子見にならないww
その結果…

まずは飛行部隊に城門上にいる強敵をフロイラインやら何やら超強力武器でガスガス倒してもらいました。
ツバメ返しを持ったアーマーヘッドだけはヤバいので、放置です。
その後左通路側の援護に向かいます。

飛行部隊のおかげで、
遠距離魔法の脅威がなくなったので、
今度はボナセルの護衛をつけたアコルトに対岸の騎馬隊を全滅してもらいます。
面白いくらい倒れました。
改めてニーマ最強!

これでだいたい5ターンです。
その間左右の攻略も同時進行です。


左側は、ゼイド、シーゼル、ジャン、アッシュ、ザイード、シーラ、スラインと、回復にリリアを向か合わせました。
この中の誰もが、一軍と呼べるくらい強くなったことに、すごく感動する私です(笑)。
ジャン、アッシュ、シーラ、最後の追い上げはすごかったです。
シーラには、前章で手に入れたセディカの聖弓を持たせ、大幅攻撃力UPです。

対岸の騎馬部隊は間接待ち伏せでガンガン倒し、
無事騎馬を倒し橋を渡って、なんだか怪しげな縄梯子があるぞ…ということで
チェックすると、山育ちだと登れるかも…というようなメッセージ。
きこり組はもちろん、シーラも登れたのですが…
なんで、シーラは良くてザイードはダメなんですか???
同郷なら、育った環境が一緒ということじゃないの?
なんで???4人も行けたらバランスが壊れるから???
というか、この二人はセットじゃないと支援がいかせず、
もったいないというか…。

と言ってもいても仕方ないので、3人を向かわせ、
残りには向かってくる傭兵達の相手をしてもらいます。
10ターン目くらいには、上述の飛行部隊も合流し戦力も安定します。

しかし、こっちの側の攻略…なんだかんだ一番めんどくさいというか、
ランダムで湧くアサシン系が本当に処理が大変で…
うかつに進めないというか、どこから出るのかもいまいちわからず、
適当にふさぎまくって試しつつ、
毎ターンごとにこっちのキャラ2人が処理に取られ…

ハルディア、ザイード、ゼイド、シーゼルというかなりうちの一軍がこんな雑魚の処理に…!!(涙)



しかし!!
ゼイドとシーゼルはそれぞれ大仕事があるので、
こんなところで手間取っている場合ではない…と、
アサシンの処理は残り2人に任せ、中央に向か…いたいところなのですが


中央の閉ざされた城門を開けるまでの手順、
やりすぎじゃないですか???(笑)


というこで、今日のブログ最後は画し通路から城門開けるまでをレポします。

まず、右側には、トロイ&メルディ&アコルトを主軸にプロディやボナセルを護衛に付け、
隠し通路を目指しました。
迫ってくる騎馬はそれほど大したこともなく、しかし警戒しつつ…。
そして、最初からもう怪しい匂いのぷんぷんする墓を調べたら…
墓がゴゴゴと移動しいかにもな隠し階段が。
「このターン内最大5人まで通路を通れます。出る場所はわかりません」とメッセージ。

えええ?このターン内で!?
とその時かき集められたのは、トロイ、メルディ、アコルト、だったのですが…
もう行ってみるしかない!と突っ込ませ…
3ターン後に、登場した場所は…
敵陣ど真ん中の鍵のかかった部屋だった!!!

鍵もない、盗賊もいない。

詰んだww


ということで、ここはまた仕方ないのでリセットし
(そもそもリセットはもう何回もしてるんですがね)


今度は教訓を生かし、トロイ、メルディ、アコルト、プロディ、チェザルを隠し通路に向かわせました。
チェザル…こんなところに行って大丈夫か?という疑問がありますが…
鍵も身近になく、どうしようもないので…
全力で守るしかありません。


5人が出てきた小部屋はすぐ隣は壁をはさんで隣の部屋に激強な敵がいて、
さらに外の廊下にはやっかりな魔導師と、姿の見せないアサシンがうろうろと…
このアサシンがホントあいかわらずやっかいで。
(というか、今作アサシンが異常にめんどくさい敵キャラでした)
なんとか反撃狙いで配置したりなんだりと試行錯誤し、
たぶん17~18ターン目までにはなんとか、城門開錠のレバーを作動させることに成功しました。

ぜえ、ぜえ。

なので、15ターン目に登場した、シルティン達もゼイド達と同時に城内に入ることになりました。
あんまり遅れてやってきた感じはないです(笑)。

でもシルティン達が登場した時はかなりうれしかったですね~~。
音楽も切り替わって、画面グラも明るくなって、
こちらの優勢が伝わってくるようで、
テンション上がりました♪
待ってました~~~!!


ということで、次は城内攻略いきます。
もう、今回の記事を書くだけで2時間くらいかかってる…どういうこと!!??(笑)

コメントの投稿

Secret

>花桃へ

そんな反応遅いかね?
全然気にならないよ。
今ネット時間ないのもわかってるしね。

むしろ忙しいのにコメントありがとうよ…!

確かに、このマップのギミックの多さは、シミュレーションよりダンジョン攻略に近いかも…。
まあシミュレーションRPGだから、ありなんかな。
キャラのたくましさ、ホント感動よね。
トラ7だって、敵もマップもひどくなるけど、
いけ!任せた!ってできるもんね^^

たまにしか

たまにしかサイトめぐりしてないから、反応も遅くてごめんねー。
いやしかし、なんかもうこれだけの仕掛けを動かして、
これだけのトラップがあって進軍って、もはや普通にシュミレーションなのか…?
みたいな気分になるね、すごいや。
初見で10ターンくらい様子見しないといけないって(笑)

キャラクターもまぁそのぶんしっかり強くなるみたいだから、いいのか…。トラ7もだけど、攻略は難しくても、いがいとキャラもしっかり頼りになるんだよね…。
そのバランスがほんと絶妙なんだろうなー。

プロフィール

kaura

Author:kaura
■SMAPファンでオタクでハンドメイドが大好きな1児の主婦。
■一見ハンドメイドメインのブログですが、時々SMAPネタやオタクネタが飛び出します。
minnetetoteにてバッグ・布小物等ハンドメイド作品を販売中。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カウンター
ブログ内検索
最近の投稿写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。